サブオプションの設定方法

※こちらの機能は2018/4/2のバージョンアップ以降にご利用可能です。

サブオプションとは、再生させるコンテンツが複数ある場合にそれぞれのコンテンツの表示確率を設定できる機能です。
この機能を用いることで、一つのマーカーから複数のコンテンツをランダムで再生させることができます。

サブオプション



設定 設定方法

1 追加したオプションの中にある「ランダム化」の設定をONにして、詳細情報を入力します。

サブオプションの設定

サブオプションの設定は、オプション単位で行います。
オプションを複数個作成した際は、作成したオプションそれぞれにサブオプションの設定が可能です。

1認識回数・・・一日に何回マーカースキャンできるか回数を設定します。
                        回数を制限しない場合は「無制限」にチェックを入れてください。

※スキャン回数の制限はユーザーごとに制限されます。
                         
2サブオプション名・・・サブオプションの名前を設定します。
                                   次の「組み合わせ」の設定で利用しますので、
                                   設定内容の識別がしやすい名前を入力することを推奨いたします。

3割合・・・コンテンツの表示確率を設定します。
                  1~100までの範囲で数字を入力してください。

※割合は合計で100になるよう入力し追加をしてください。
 100を超える場合や足りない場合は設定ができません。

オプションの割合
赤枠の部分が合計100になるよう設定をします。

4追加・・・上記で設定した内容を追加します。(追加をクリックしないと設定が反映されません。)                                最大10個までサブオプションの追加が可能です。



tyuui  注意点
サブオプションの割合はかざした時に再生されるコンテンツの表示確率を指しており、
ユーザーがマーカーをかざす度に設定した割合に沿ってコンテンツの表示が変動します。
「ユーザーの○割がAのコンテンツ、ユーザーの○割がBのコンテンツ・・・を表示」のような設定はできません。



2 『次へ』をクリックします。


「次へ」をクリック