COCOAR 操作マニュアル

トップページ > COCOAR(ココアル)とは

COCOAR(ココアル)とは

COCOARとは、AR(拡張現実)をお手軽にご利用いただくためのクラウド型サービスです。

AR(拡張現実)とは、目の前のモノについて情報を検索・表示したり、そこにないモノ(3D キャラクターなど)を合成するもので、「目の前の現実を拡張する」ことから、”Augmented Reality”(拡張現実)と呼ばれています。

近年のスマートフォンの発展・普及により、カメラを起動して目の前のモノにかざすことで、カメラ画面に情報を表示したり、3D を合成することができるようになりました。

ARの例として、
◇カメラに写った風景のなかに、その場所の情報がカメラ画面に重ねて表示される。
◇カードにカメラをかざすと、カードの上に3D キャラクターが現れる。
◇DVD のジャケットにカメラをかざすと、予告編を再生したり、レビューサイトを表示する。
などがあります。

AR を使うときは、

◇カメラをかざすもの(イラストやQR コードなど。COCOAR では「マーカー」と呼んでいます。)

◇かざしたときに表示・再生されるもの(COCOAR では「ARO」(AR object)と呼んでいます。)

この2つをあらかじめ登録する必要があります。

広告・宣伝や各種のプロモーションなど、さまざまシーンにおいて、ARは強力なツールとなるはずです。
COCOARは独自のクラウド型サービスで、ARを簡単に実現して、お客様のAR活用を全面的にサポートいたします。