トップページ > よくあるご質問 > その他COCOARに関する質問 > アクセスログデータの文字化けに関して

アクセスログのCSVデータが文字化けする

弊社までお問い合せいただいたご相談の中で、よくあるご質問をQ&A方式で記載しております。

DLしたアクセスログのCSVデータを開くと、中身が文字化けしていた

MacOSのPCをお使いいただいているお客様で本事象が発生する可能性がございます。

アクセスログのCSVデータは、Windows規格である「UTF-8」の文字コードにて出力しております。
また、MacOSのPCでは、OSの仕様により「Shift_JIS」に変換されてCSVデータがDLされます。
そのため、MacOSのPCにてCSVデータを確認すると、中身が文字化けしてしまいます。

それでは、MacOSのPCではアクセスログのCSVデータは見れないのでしょうか?

いいえ、DLいただいたCSVデータを「UTF-8」に再変換いただければ、
MacOSのPCでもアクセスログをご確認いただけます。

詳しい変換方法に関しましては、サポート窓口までお問い合わせくださいませ。
cocoar-support@startiasoft.com

 

 


 

 

#CSVデータ #文字化け #アクセスログ #Mac #Windows #MacOS #MACOS #マックOS
#UTF-8 #Shift_JIS #文字コード #修正 #変換