COCOAR 操作マニュアル

トップページ > よくあるご質問 > 動画関連 > 動画の推奨値について

COCOARにおける動画の推奨値について

動画の内部データに関して

COCOAR2アプリにて公開する動画を多くの端末で正常に再生させるには、
端末に対応した動画データ形式に合わせる必要があります。
スキャンが完了し動画を再生する際に以下の様な現象が発生した場合、
該当コンテンツの動画が正しいデータになっているかご確認ください。

・動画が停止する。
・音声しか再生されない。
・音声がずれる。
・『STK-014』のエラーが表示される。
・動画が全く再生されない。

動画ファイルの推奨値

弊社COCOARでは以下を推奨値としてご案内しております。
また、こちらの推奨値は、多くのスマートデバイスに対応可能な値となっております。
動画容量に関しては3G回線のユーザーも考慮しますと、10~15MB程度が理想的かと思います。
※下記、推奨値を満たしていない場合、正しく再生できない場合がございます。

※COCOAR2で登録できる動画の容量を50MBまでと制限を設けさせていただいております。

  推奨条件 補足
ファイル形式 .mp4 動画規格の1つ(拡張子)
コーデック H.264 / MPEG-4 AVC 動画圧縮規格の1つ
プロファイル

ベースラインプロファイル

(Baseline Profile)

圧縮技術・表現方法などの定義

レベル Level 3.1 / @L3.1

映像の品質を決めるパラメータ

フレームレート

 15 ~ 30fps

1秒間に表示される描画数・コマ数

ビットレート

500 ~ 1500bps 1秒間に送信されるデータ容量

容量

10 ~ 15MB 動画のサイズ
※端末の仕様によっては動画のプロファイル値を修正しても、正常に再生されない可能性があります。
予めご了承くださいませ。

内部データの確認方法

登録した動画の内部データがどのような設定になっているか確認する方法になります。 
ここでは、フリーソフトを利用した確認方法をご案内いたします。
※弊社ソフトではないため動作保証は出来かねます。ご了承ください。

■Media Player Classic■
ダウンロードサイトはこちら

操作資料ダウンロードPDFdownload

内部データの修正方法

動画の内部データが推奨値とずれている場合の修正方法になります。
フリーソフトを利用した修正方法になります。
※弊社ソフトではないため動作保証は出来かねます。予めご了承ください。

■Xmedia Recode■
ダウンロードサイトはこちら

操作資料ダウンロードPDFdownload

※こちらのソフトはMacではご利用できません。


■HandBrake■
ダウンロードサイトはこちら

操作資料ダウンロードPDFdownload


その他有償のソフト等でも内部データを変更することは可能ですので、
ご利用中のソフト等がありましたらご確認くださいませ。

 


 

 

#動画 #変換 #エンコード #再生されない #ファイル形式 #コーデック #プロファイル #レベル
#フレームレート #ビットレート #推奨容量 #.mp4 #H.264 #MPEG-4 AVC #ベースライン