トップページ > よくあるご質問 > 動画関連 > 動画を軽くする方法について

動画を軽くする方法について

弊社までお問い合せいただいたご相談の中で、よくあるご質問をQ&A方式で記載しております。

動画を軽くする方法を教えてください。

動画を軽くするためには、重くなっている原因を改善する必要があります。
動画を重くしている原因は主に以下の3点となっております。
・フレームサイズ(画面サイズ)
・フレームレート
・ビットレート

これらの値が、下記の推奨値を上回っている場合、重くなる傾向にあります。

■動画編集ソフトをお持ちのお客様
動画編集ソフトにて、動画を重くする原因の値をご調整ください。

■動画編集ソフトをお持ちでないお客様
フリーの動画編集ソフトをご利用ください。
※弊社ソフトではないため動作保証致しかねます。予めご了承ください。

動画を重くする原因

名称 推奨値 補足
フレームサイズ 480 ~ 960px 動画の辺のサイズ
フレームレート

 15 ~ 30fps

1秒間に表示される描画数・コマ数

ビットレート

500 ~ 1500Kbps

1秒間に送信されるデータ容量

注意事項
1.フレームレートを極端に減らすとコマ数が減るため、滑らかな再生ができなくなります。
2.ビットレートを極端に減らすとデータ量が減るため、色味や解像度が悪くなる場合がございます。
※これらの値に正解は無いため、トライ&エラーにてご納得いただける品質を設定いただければと思います。

 


 

 

#動画 #変換 #エンコード #ファイル形式 #フレームレート #ビットレート #推奨容量 #.mp4
#H.264 #MPEG-4 AVC #フレームサイズ #画面サイズ #画角サイズ #軽量化 #軽くする方法
#重い #重すぎる #遅い #遅すぎる #大きい #大きすぎる