COCOAR 操作マニュアル

トップページ > よくあるご質問 > 画像関連 > マーカーが反応しない・しづらい場合

マーカーが反応しない・しづらい場合

弊社までお問い合せいただいたご相談の中で、よくあるご質問をQ&A方式で記載しております。

マーカーが反応しない・しづらいです。

以下の3点が原因として考えられます。
項目1は登録者側、項目2・3はユーザー側に原因がございます

1.認識しづらい画像をマーカーに使用している場合

認識しやすいマーカーとは

以下のようなもの・画像が、認識しやすいマーカーとなります。

faq01.jpg

icon_circle.png 色の境界がはっきりしている

色の濃淡で捉えるため、濃淡が複数個所にはっきりとある場合、多数の特徴点を捉えられます。

faq02.jpg

icon_circle.png 中央に特徴がある

COCOARが中央から特徴点を捉えるのに加え、ユーザの行動として中央からマーカーをかざす傾向がありますので、中央に特徴(濃淡の差)が複数ある場合、認識しやすくなります。

faq03.jpg

icon_circle.png 枠で囲まれている

外枠があると中央部分の特徴点の位置関係が把握できるため認識しやすくなります。

認識しづらいマーカーとは

以下のようなもの・画像が、認識しづらいマーカーとなります。

faq05.jpg

icon_circle.png グラデーションがかかっている

グラデーションがかかっている場合、その付近の濃淡の差が少なく、特徴を認識しづらくなります。

faq06.jpg

icon_circle.png 明暗がはっきりしない

明暗がはっきりしない場合、グラデーションの場合と同様、その付近の濃淡の差が少なく、特徴を認識できません。

faq07.jpg

icon_circle.png 一定のパターンを繰り返す

格子状など、一定のパターンを繰り返す場合、その近辺の特徴を認識できません。

faq08.jpg

icon_circle.png 中央が空白

COCOARが中央から特徴点を捉えるのに加え、ユーザの行動として中央からマーカーをかざす傾向がありますので、中央になにもない場合、認識しづらくなります。

faq09.jpg

icon_circle.png 画質が粗い

画質が粗い場合、濃淡の差をうまく認識できず、認識しづらくなります。

mini.png

icon_circle.png 誌面上のマーカー画像が小さい

印刷した誌面に載っているマーカー画像が小さい場合、カメラが色の濃淡をうまく識別できず、認識しづらくなります。
最低でも4cm×4cm以上での印刷をお願いします。

mini.png

icon_circle.png 余白が広い

マーカーの周りを広く余白を取りますと、特徴点が捉え辛く、認識しない・認識し辛い場合がございます。
また、トラッキング位置が掴めずコンテンツが揺れる原因になることもございます。

2. マーカーのかざし方が適切ではない場合

COCOARアプリでのマーカーのかざし方

COCOARアプリで印刷物をかざす場合、下図のようにカメラ起動後、四隅の枠を基準として正方形内にマーカー全体を収めて下さい。

 maru.png

四隅の枠を基準とした正方形内にマーカー全体が収まっている

batsu.png

登録マーカー画像全景が収まっていない
(寄りすぎている)

faq10.jpg faq11.jpg

 

3. 使用端末、回線速度が適切ではない場合

申し訳ございませんが、ご利用頂いている端末が動作確認端末ではない場合、 正確な挙動が保障出来かねます。
最新の動作確認端末は、「OS環境/対象端末」より、ご確認くださいませ。
端末側に必要とされる回線速度の目安は、「上り5Mbps、下り20Mbps」になります。
※ 上記は、あくまで目安の数値になります。


 

 

#読み込みできない #スキャンできない #読み込めない #反応しない #登録できない #反応し辛い
#反応しづらい #スキャンに時間がかかる #反応に時間がかかる #反応時間 #スキャン時間
#COCOAR2 #読み込まない #読み取れない #時間切れ