トップページ > よくあるご質問 > 画像関連 > マーカーが反応しない・しづらい場合 > マーカーが反応しない・しづらい場合(P)

マーカーが反応しない・しづらい場合

弊社までお問い合せいただいたご相談の中で、よくあるご質問をQ&A方式で記載しております。

マーカーが反応しない・しづらいです。

登録されたマーカーは認識しやすいマーカーでしょうか?
下記に認識しやすいマーカー認識しづらいマーカーの特徴をまとめましたので、
認識しづらいマーカーに該当していないかご確認ください。
※認識しづらいマーカーの場合、画像を変更したりデザインの変更が必要となります。

認識しやすいマーカーとは

以下のような画像が、認識しやすいマーカーとなります。

色の境界がはっきりしている

icon_circle.png 色の境界がはっきりしている

色の濃淡で特徴点を捉えているため、濃淡が複数個所にはっきりとある場合、
認識しやすくなります。

中央に特徴がある

icon_circle.png 中央に特徴がある

画面中央から特徴点を捉えるため、中央に特徴点が多いと認識しやすくなります。

枠で囲まれている

icon_circle.png 枠で囲まれている

外枠があるとマーカーの境目を認識しやすくなります。
また、ユーザーの行動として、外枠がある方が枠内にマーカーを収めようとするため、
余計な部分まで画面内に収めなくなり、認識しやすくなります。

認識しづらいマーカーとは

以下のような画像が、認識しづらいマーカーとなります。
※認識しても特徴点を正確に捉えられず、コンテンツが揺れて表示される事がございます。

グラデーションがかかっている

icon_circle.png グラデーションがかかっている

グラデーションがかかっている場合、その付近の濃淡の差が少なくなるため、
特徴点が少なくなり認識しづらくなります。

明暗がはっきりしない

icon_circle.png 明暗がはっきりしない

明暗がはっきりしない場合、グラデーションの場合と同様、
その付近の濃淡の差が少なくなるため、特徴点が少なくなり認識しづらくなります。
※ぼやけている画像も特徴点が捉えづらく認識し辛いマーカーとなります。

一定のパターンを繰り返す

icon_circle.png 一定のパターンを繰り返す

格子状など、一定のパターンを繰り返す場合、似たような特徴点が多いため、
正しい特徴点が捉えづらく認識しづらくなります。

中央が空白

icon_circle.png 中央が空白

画面中央から特徴点を捉えるため、中央に何もない場合、
特徴点が捉えづらく認識しづらくなります。

画質が粗い

icon_circle.png 画質が粗い

画質が粗い場合、濃淡の差をうまく認識できず、認識しづらくなります。

誌面上のマーカー画像が小さい

icon_circle.png 誌面上のマーカー画像が小さい

印刷した誌面に載っているマーカー画像が小さい場合、
カメラが色の濃淡をうまく識別できず、認識しづらくなります。
最低でも4cm×4cm以上での印刷をお願いします。

余白が広い

icon_circle.png 余白が広い

登録するマーカー周りを広く余白を取りますと、中央に特徴点はありますが、
余白部分に特徴点がないため、全体的に特徴点が少なくなり、認識しづらくなります。
また、認識できた場合でも、正確なトラッキング位置が掴めず、
表示されるコンテンツが揺れる(ブレる)原因になることもございます。

 

 


 

 

#読み込みできない #スキャンできない #読み込めない #反応しない #登録できない #反応し辛い
#反応しづらい #スキャンに時間がかかる #反応に時間がかかる #反応時間 #スキャン時間
#COCOAR2 #読み込まない #読み取れない #時間切れ #余白 #濃淡 #特徴点