トップページ > 登録画面の利用方法 > PUSH機能について

PUSH機能について

PUSH機能とは

一度コンテンツを閲覧したユーザーに対し、PUSH通知ができるようになりました。
コンテンツ切り替え時、公開期限通知等、あらゆる場面でご活用いただけます。

また、ユーザー個々でPUSH通知受け取り制限が行えるため
煩わしさを感じることなく、自由にご利用いただけます。

PUSH機能の設定方法

管理画面にログインしていただき、「PUSH通知」画面にて「新規送信」を選択します。

「タイトル」「メッセージ」を記入し配信予約時間を設定後、
PUSH通知を送りたいコンテンツに☑を入れてください。

最後に「送信」を押して配信完了になります。
配信後、管理画面にて「配信」「開封」「削除」の件数を確認することができます。

※文字数の上限は「タイトル」が60文字まで、「メッセージ」が255文字までとなります。

PUSH通知設定方法

 

予約配信について

予約を『OFF』に設定した場合、送信ボタンを押したタイミングでPUSH通知が即時配信されます。
予約設定は30分単位で時間の設定が可能です

PUSH通知設定後は一覧で通知コンテンツの情報が確認できます。

予約欄の日付が赤文字のものは、予約済みで配信待ちのものになります。
 

予約欄の日付が黒文字になると配信済みのPUSH通知であることを表します。
 

アプリからの確認方法について

 

1.「通知」ボタンより

 これまで配信されたPUSH通知一覧が表示されます。

  

 

 

2.「履歴」ボタンより

  表示コンテンツ毎へ配信された「PUSH通知」を確認することができます。

 

 

※コンテンツ登録時、「履歴表示OFF」を選択されていると

 「履歴ボタン」内ではコンテンツタイトルしか表示されなくなります。

 

※未読通知がある際は、「通知」ボタンに赤いバッジが付いていますが

 既読した時点で消えます。