トップページ > 登録画面の利用方法 > 動画の録画機能について

動画の録画機能について

動画・画像・GIFアニメ・3Dコンテンツの再生時に動画の録画ができます。
(3Dコンテンツの録画は2018/4/2のCOCOAR2アプリバージョンアップ後から可能です。)

 

管理画面上での設定方法

コンテンツを録画するためには「コンテンツ共有」の『共有する』に
チェックを入れる必要があります。

動画録画OFF


『共有する』のチェックが外れている場合は動画の録画ができません。
※「アプリ履歴」がOFFになっていても、コンテンツ共有がONになっている場合、
動画の録画は可能です。

アプリユーザーに動画を保存させないようにするためには、
必ずコンテンツ共有のチェックを外してください。

動画の録画方法

appleiOS端末の場合

①コンテンツ再生時に録画ボタンが表示されます。

録画ボタン

②録画ボタンのタップ後、動画の録画形式を選択します。

録画形式

 


 「画面とマイクを収録」・・・画像と音声両方を記録します。
 
 「画面のみ収録」・・・音声のない映像の実を記録します。

 「許可しない」・・・画像と音声の記録をしません。

 




③動画を録画します。

動画は最大30秒間録画ができます。
停止ボタンをタップすることで次のプレビュー画面に進みます。

動画の録画

④録画した動画を保存します。

プレビュー画面では動画の長さ調整や共有ができます。
動画を保存する場合は右上の保存ボタンをタップします。

動画の保存

保存した動画はCOCOAR2アプリ内の履歴や、端末のアルバム内に保存されます。

androidAndroid端末の場合

①コンテンツ再生時に録画ボタンが表示されます。

録画ボタン

②録画ボタンのタップ後、表示されるメッセージを確認し録画を開始します。

動画の保存メッセージ

③動画を録画します。

動画は最大30秒間録画ができます。
停止ボタンをタップすることで自動的に保存されます。

動画の録画

保存した動画はCOCOAR2アプリ内の履歴や、端末のアルバム内に保存されます。
端末側の保存場所は、端末によって異なります。

動画録画機能の対応環境

動画録画の動作確認環境