トップページ > 登録画面の利用方法 > スタンプ機能について

スタンプ機能について 

スタンプ機能とは

マーカーをかざしたユーザーにスタンプを付与することができます。
ユーザーは集めたスタンプ数に応じて景品交換や応募などの特典を得ることができます。

※本機能はCOCOARProプランのご契約いただいているお客様が対象となります。
2016年12月31日までにCOCOARをご契約いただいているお客様は
COCOARProプランに含まれるため、スタンプラリー機能の利用は可能で御座います。

詳細マニュアルは下記から確認できます。
PDFダウンロード

 

スタンプ登録までの流れ

1管理画面にログインしていただき、『スタンプラリー』のメニューを選択します。

 
 gps_map_information

2 スタンプラリーメニューの『新規登録』ボタンを押下します。

new_stamp

新規登録ボタンを選択すると下図の様なスタンプラリーの制作画面に遷移いたします。
スタンプ画像の設定などは全てこちらで行います。
また、スタンプラリーに関する詳細はスタンプラリー管理画面内にある『マニュアル』にも
記載がございますのでご確認くださいませ。

stamp_make

3 スタンプの基本設定を行います。

ここではスタンプラリーに関する基本的な設定を行います。
ユーザーが獲得する必要のあるスタンプ数や景品提供方式をここで設定します。

stamp_basic

number4 スタンプ画像のアップロードを行います。

表示させるスタンプ画像をアップロードします。
アップロードしたスタンプ画像から実際に表示させるスタンプ画像を選択できるようになります。

stamp_image

number5 達成時の設定を行います。

必要となるスタンプを全て取得したユーザに対する景品の設定を行います。
景品の提供方式は3種類となっており「基本設定」にて設定いたします。
・見せる引換画面タイプ・・・景品引換画面を提示し景品と引き換える方式です。
・応募フォームタイプ・・・応募フォームから必要事項を入力して抽選に応募する方式です。
・待受け画像プレゼントタイプ・・・画像データをサイズ別にダウンロードできる方式です。

stamp_clear
※こちらは見せる引換画面タイプ設定時の表示画面です

number6 スタンプ取得時に表示されるスタンプ画像の設定を行います。

number4_1にてアップロードした画像を地点数に応じて設定いたします。
設定作業が終了次第、画面最下部にある『地点URL CSVダウンロード』のボタンをクリックしてください。

stamp_point

CSVデータの内部に、COCOARにて登録すべきURLが出力されます。
stamp_location

number7 COCOARのリンク情報にスタンプ用のURLを設定します。

stamp_link

以上でスタンプの設定作業は完了になります。

設定していただいたマーカーをCOCOAR2アプリにてかざしていただき、
リンクに遷移いたしますとスタンプを取得できるようになります。
image_stamp